4/30まで送料無料
アイテム詳細
Item Story

商品のおすすめポイント

竹製の歯ブラシは、厳選した孟宗竹を使用。着色したり塗料を塗ったりせず、また漂白剤・防カビ剤も使わず、オーガニックな製法で作られています。殺菌消毒には薬品を使わず、超音波と紫外線を活用。ブラシ部分のナイロン素材には、環境ホルモンの一種と言われるBPA(ビスフェノールA)不使用のものを採用と、安心・安全にこだわったつくりになっています。また日本人の口のサイズに合わせ、ヘッド部分が小さく作られていたり、通常商品に向かない節部分も使っていたり、パッケージには竹の端材を練りこんだ竹紙を使用するなど、使いやすさと環境への配慮のこだわりがふんだんに盛り込まれています。それなのに「サステナブルな商品だから高くて当たり前」という考えを払拭したいという思いから、日常で使えるようリーズナブルな価格にするなど、我々生活者にも寄り添ってくださっている商品です。


<MiYO Organic>とは?

循環素材である竹を使用したこだわりのブランドが<MiYO Organic>です。ブランド名は、ブランド創設者であり、昭和50年に飲食店舗向けの割り箸販売からスタートした愛知県名古屋市の株式会社豊和 二代目:山本美代氏の名前に込められた「美しいものを代々受け継いでいく人間になって欲しい」という意味から、美しい地球を次の世代へ受け継いでいくという意味も込められています。現在、商品は「歯ブラシ」「コーム(櫛)」「綿棒」ですが、プラスチック製ですと生産時にCO2を排出したり、近年問題視されている海洋プラスチックごみの問題などを引き起こしたりしますが、自然素材である竹はその心配がありません。

<MiYO Organic>に注目する理由

「使い捨て」として使用されることの多いプラスチック製品。とても便利で安く手に入る素材ですが、このプラスチックごみによる海の汚染が世界的に問題になっています。
海に流れ込んだプラスチックごみは、水質汚染や海洋生物への深刻な問題を引き起こすだけではなく、粒子化した目に見えないマイクロプラスチックは除去することが不可能になり、生態系の中で巡り巡って私たち人間が口にする魚に含まれている可能性も。
世界で一年間に廃棄されるプラスチック製の歯ブラシは36億本にもなると言われています。ホテルなどで使用されるアメニティのプラスチック歯ブラシは、夜と朝、たった2回だけしか使われず捨てられてしまう現状…そんな使い捨てやプラスチックごみ問題に向けて取り組んでいるブランドが<MiYO Organic>です。「安心・安全な心地よい選択肢をつくり、日常の小さなところから世界に良い変化を起こせないか?」という想いから、サステナブル素材でもある竹を使用した歯ブラシをはじめ、環境にやさしい様々なアイテムを展開しています。
竹は成長が早いため、上手に製品として加工して使えば、循環社会の構築に適している素材。天然素材なので最後は土に還るなど、様々な課題に対してアプローチできる注目のサステナブルな素材です。
私たち一人ひとりができるサステナブルな選択の一つとして、<MiYO Organic>のプロダクトを生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

アイテム情報
Information
商品名
歯ブラシ
販売元
株式会社豊和
生産国
中国(アセンブル・検品は日本国内)
素材(歯ブラシ)
無添加竹(孟宗竹を使用)ナイロン6(BPAフリー)
サイズ(歯ブラシ)
全体18cm、ヘッド2cm

注意事項

商品名 歯ブラシ 販売元 株式会社豊和 生産国 中国(アセンブル・検品は日本国内) 素材(歯ブラシ) 無添加竹(孟宗竹を使用)ナイロン6(BPAフリー) サイズ(歯ブラシ) 全体18cm、ヘッド2cm

Share

MiYO Organicオーガニック竹歯ブラシ

Check!

竹を使いオーガニックな製法で作られた歯ブラシ。パッケージにも竹素材が使われています!日本人の口腔サイズにも合う小さめヘッドで磨きやすい!