4/30まで送料無料
2021.11.22

【プラントベースアイス】一度食べたらやみつき!身体にも地球にもやさしいこだわりの3つの味をレビュー

アレルギー&ヴィーガン対応、自然由来の原材料だけで作られている日本製のプラントベースアイス「et TERRAM」。フランスで修行を積んだシェフと北海道のアイスクリーム会社が力を合わせて開発した、プラントベースとは思えない絶品アイスが誕生しました。

地球にも身体にも優しい、罪悪感ゼロのハッピーなデザートタイムはいかがでしょう。

「プラントベース」の食生活がもたらすメリット


「プラントベースフード」という言葉を耳にされたことはあるでしょうか。直訳のとおり「植物由来の食物」ということで、アメリカでは「野菜、果物、全粉穀物、ナッツ、種子、豆類などの植物由来の食べ物から作られるもの」と定義されています。

例えば、牛乳の代替として豆乳やアーモンドミルク、オーツミルクを使用するなど、動物性の食材を使わない食生活全般を指します。豆や野菜などの植物性を積極的に取り入れることで、体質の改善やダイエット効果が見込めるだけではなく、プラントベースは地球にも優しい食事法です。

畜産動物、特に牛のゲップやおならに含まれるメタンガスは、二酸化炭素に次いで地球温暖化に及ぼす影響が大きな温室効果ガスであり、現在世界で15億頭ほど飼育されていることを鑑みると無視はできない状況。毎日の乳製品を植物由来のものに代替するだけで、温暖化の抑止に繋がると言われています。

他にも、飼料の作物を育てるためのエネルギーと水や土地の浪費、屠殺後に冷凍・冷蔵・輸送するためのエネルギーなど、食肉には多くの資源が費やされていることを考えると、できるだけプラントベースを選択肢に入れることが地球への優しさに繋がるのです。

身体にも地球にもやさしいプラントベースアイス「et TERRAM」


ココナッツクリームをベースに、きび糖で甘さを、アイスクリームを分離させないために入れる安定剤も植物由来のものを使用、「dairy free(乳製品不使用)、whitesugar free(白砂糖不使用)、gluten free(グルテンフリー)」でアレルギーの方もヴィーガンの方も、そして小さなお子様からお年寄りの方々まで全ての方に安心して食べていただけるアイスクリームです。

「米澤シェフ」と「長沼あいす」の究極のこだわりがつまった逸品

プラントベースアイス「et TERRAM」。この商品が誕生した背景には、有名シェフと老舗アイスメーカーの惜しみない努力と熱意が注がれています。


開発に携わったのは、ニューヨークのミシュラン三ツ星店「Jean-Georges」でも腕を振るった、サステナブルグリルをコンセプトとしたレストラン『THE BURN』料理長の米澤文雄シェフ。さらにベジタリアン専門店「Salam」をオープンするなど、プラントベースキュイジーヌに造詣が深い一人なのです。

そして「美味しいヴィーガン食を届けたい」という米澤シェフの想いを形にしたのが、製造に携わった「株式会社 長沼あいす」。北海道にある「長沼あいす」は水を一切使わず低温殺菌の牛乳でつくるというミルクベースのアイスクリーム作りの第一人者。

通常のアイスは加水するのが普通であり、長沼あいすは業界の常識を打ち破った有名企業なのです。その長沼あいすに「牛乳を使わないアイスクリーム」の製造を依頼するという逆説的提案ではありますが、「妥協なき逸品を目指す」という点で両者は見事にマッチ。


「ヴィーガン食だからこれくらいの味でもしょうがない」という妥協は一切排除したという米澤シェフ。美味しさをプライオリティの一番上に据え、数々の試行錯誤の末に納得のいくプラントベースアイスが完成したそうです。

シーンに合わせて楽しめる3種のフレーバー

フレーバーはソルト、ココナッツ、アールグレーの3種類。ココナッツクリームをベースとしているので、どれもココナッツの風味を感じます。


基本のココナッツ味は、軽やかなココナッツの風味とソルベのようなさらりとした口溶けが絶妙なバランス。やさしい甘味とスッキリとした後味が心地良く、食後や就寝前のリラックスタイムにもぴったりです。3つの中では1番スッキリ感を感じました。


ソルトフレーバーはココナッツクリームとなソルトが絶妙に調和。一口食べたら病みつきになるコクのあるおいしさは米澤シェフもいち押しなんだとか!ソルトと聞くとさっぱり感のある味を思い浮かべますが、上品な塩加減が甘味をグッと引き立てているので濃厚でまろやかな風味を愉しめます。


アールグレー味は高級感ある香り高い紅茶の香りが口いっぱいに広がる上品で大人な味わい。深みの中にも爽やかさが駆け抜ける風味は食後のデザートにうってつけ!私はオイルパスタを食べたあとなどのリフレッシュメントに最高に合うと思います。


どのアイスクリームも口当たりが軽やかでお腹にも軽いので、1つ全部食べても全く重くないのが嬉しいところ。また、どのフレーバーも約120カロリーほどと、一般的なアイスクリームと比べてもカロリーが低いので、ダイエット中でも夜に食べても罪悪感がないのも嬉しいポイント。おいしくて身体にも地球にもやさしい…満足感だけではなく心に心地よさも与えてくれるアイスです。

植物由来の“優しい生活”で自然に愛をお返し


ヴィーガン、自然由来のライフスタイルをしていると、自分の身体や心の変化を感じるのはもちろん、地球環境や動物愛護の意識も自然と育ってくるから不思議です。

牛や豚の飼育にどれほどの飼料がかかってくるか、放牧のための森林伐採、工業的な家畜生産がもたらす、メタンガスの排出や水質汚染……。そんなことに思いを及ばせると、ますます現在のライフスタイルをより進化させた「地球にやさしい」生活を送りたいと望むようになるのです。

関わる人みんながハッピーになれる、植物由来の“優しい生活”で自然に愛をもってお返しできたらと思う今日この頃。まずは美味しいアイスから、みなさんもプラントベースを体験してみませんか。



INTERVIEW & TEXT BY MAKIKO YAMAMOTO

Share