税込10,000円以上購入で送料無料
2021.10.25

【シリコーンバッグ】スタッシャーおすすめ人気商品を紹介|使い方もご紹介いたします!

エコでサステナブルなキッチングッズとして人気を集めているシリコーンバッグ、「スタッシャー」。スタッシャーは食品を新鮮に保存でき、レンジやオーブン加熱など様々な調理が可能。さらに、洗うことで繰り返し使うことができます。
今回は、スタッシャーについて、今人気の商品から商品選びのコツまで詳しくご紹介しますので、参考にしてくださいね。

stasher(スタッシャー)とは?

アメリカ生まれの「スタッシャー」は、100%天然の素材で作られたエコなシリコーンバッグです。プラスチックバックと異なり、何度も繰り返し使うことができます。環境への負担が少なく、安全で繰り返し使えるシリコーン製のバック型保存容器です。
エコなだけでなく、使い勝手の良さでも知られています。耐用温度-18~250℃で、食品の冷蔵・冷凍保存から加熱調理まで幅広い使用方法が可能です。また無臭なので、食品に香りが移る心配もありません。耐久性も高く、3000回も洗って使い回せます
使い勝手が良いだけでなく、可愛い見た目も人気があり、今主婦を中心に人気がある調理アイテムです。スタッシャーは、キッチン用品専門店やネットショップだけでなく、百貨店や雑貨店にもお店によっては取り扱いがあります。

シリコーンバッグ「スタッシャー」が口コミで人気!

こちらでは、スタッシャーの人気の秘密をご説明します。

スタッシャーの魅力① 環境の負担が少ない!

スタッシャーは、シリコーン製の保存容器です。スタッシャーの原料は、多くの医療用器具や乳幼児用の製品に使用されているピュアプラチナシリコーン100%です。昨今海洋汚染などの原因として問題となっているプラスチックは、一切含みません。
シリコーン製のスタッシャーは、プラスチック製の使い捨てバックと異なり、使用後に洗浄することで何度でも繰り返し使用することできます。そのため、使い捨てバックと異なり排出するゴミの量を減らすこともできます。
このように、スタッシャーは環境への負担が少ないことで注目されているエコな保存容器です。
 

スタッシャーの魅力② 使いやすい!

スタッシャーの魅力は、エコなことだけではありません。幅広い温度帯で使用できるため、冷凍することも可能。レンジ・オーブンなどで加熱調理することもできます。スタッシャーがひとつあれば、それだけで調理が完了することも不可能ではありません。様々な調理ができるスタッシャーは、調理の幅が広がる便利なキッチンアイテムです。
スタッシャーの魅力は、その構造にもあります。開閉口のチャックには特許取得のピンチロックシステムが使用されており、開けやすく閉めやすいだけでなく、しっかり密閉できます。口を閉じるだけで簡単に密閉できるため、手軽に食品の鮮度を長く保つことができますよ。密閉性の高さは、スタッシャーを防水ポーチとして海やビーチで使う人もいるほどです。
スタッシャーの主な用途は調理や食品保存ですが、バック型の可愛い見た目や使い勝手の良さから、スタッシャーを小物や文具入れとして使用している人もいます。いろんな使い方ができることも、スタッシャーの魅力です。
 

【使い方】スタッシャーの使用方法は無限大!

こちらでは、スタッシャーの使い方について説明します。
 

保存する

ここでは、スタッシャーを使って食品保存をする際に気になる点についてご説明します。

冷蔵保存

スタッシャーは、ご飯やおかずといった食品の保存に便利な保存容器です。週末に作り置きしてスタッシャーの保存しておけば、忙しい夜やお弁当のおかずなどに便利に使えます。プラスチック製の使い捨てバックと異なり、スタッシャーは耐熱温度250℃、耐冷温度は-18℃です。
高温に強いため、作り立ての料理を熱いまま入れることも可能、食べる際にはレンジや湯煎で温めることもできます。料理を冷ます時間や温める手間が不要となり、家事の時短につながります。密閉性の高さも魅力です。中の空気を抜きながら袋を折りたたみ、ピンチロックシールをしっかり押して密閉すれば、食品を新鮮な状態で長く保つこともできます。

冷凍保存

すぐに食べない食品を、冷凍保存しておきたい人もいるでしょう。スタッシャーは、冷凍保存にも使えます。食材を入れて空気をしっかり抜けば、そのまま冷凍庫に入れて保存できますよ。
冷凍用の保存容器は数が増えると、庫内で場所を取りますよね。冷凍保存用容器を探す際は、収納しやすさが重要です。スタッシャーは薄いバック形状なので、冷凍庫の狭いスペースに入れることも可能。冷凍庫内の収納にお悩みの方に、スリムなスタッシャーは便利です。
様々な保存容器を使っていると、冷凍庫の中がごちゃついて見えてしまいますよね。無駄なスペースが生じてしまうこともあります。すっきり隙間なく詰め込みたいなら、同じサイズのスタッシャーで揃えることがおすすめですよ。
 

調理する

ここでは、スタッシャーを使った食品の調理についてご説明します。

湯煎

スタッシャーは、食品の湯煎にも使えます。調理済のおかずなどを入れておけば、お湯で温めるだけですぐに食べることができますよ。スタッシャーに、魚や肉と調味料を入れ味付けしてから湯せんすれば、焼かなくても湯せんで手軽におかずが完成します。
焦げなどの失敗もありません。食材の旨味や栄養素を逃さず、美味しく仕上がりますよ。数分で手軽に調理することができるので、忙しい日の夕食などにもおすすめです。透明度が高く中身が見えやすいので、火の入り具合を目で簡単に確認できることも魅力です。

電子レンジ

スタッシャーは、電子レンジでの加熱調理にも対応しています。冷蔵していた食品を温めたり、冷凍し凍っていた食品を解凍することもできます。スタッシャーに魚や肉などの食材を入れて、電子レンジにかけるだけで、簡単に「蒸す・茹でる・煮る」といった調理ができます。
短時間で食材に熱を通せるので、調理時間を減らせ時短につながります。食材がこびりつきにくく、後片付けが楽になることもメリットです。スタンドタイプのスタッシャーなら液漏れの心配もなく、スタッシャーの中にタレと食材を入れ、下味をつけることも可能です。スタッシャーひとつで下味付けから調理まで済むので、後片付けが簡単になります。

オーブン

スタッシャーは、レンジだけでなくオーブンでも使えます。耐熱温度は250℃、一般的な家庭のオーブンで問題なく使うことができ、魚や肉を焼くことができます。食材を均一に加熱し、中までゆっくりしっかり火を通していくため、食材そのものの美味しさを引き出してくれます。ジューシーでふっくらとした食感に仕上がりますよ。
他にも、意外なところでは、硬くなったパンをオーブンで蘇らせたり、クッキーやケーキを作ることも可能です。スタッシャーの公式サイトに、いろんなレシピが紹介されているので参考にしてみてくださいね。
 

シリコーンバッグ スタッシャーの選び方

こちらでは、スタッシャーの選び方についてご説明します。

 

スタッシャーの選び方① サイズで選ぶ

スタッシャーには、スナック(Sサイズ)・サンドイッチ(Mサイズ)・ハーフガロン(Lサイズ)・スタンドアップ・ポケット・ゴーバックの6種類のサイズがあります。便利に使うには、用途に合わせて異なるサイズを使い分けることが大切です。作り置きのおかずや残り物の冷蔵保存なら、まとめて入れることができる大きめのハーフガロンやサンドイッチが便利です。
冷凍保存の場合は、まとめて冷凍した量がすべて凍ってしまい、食べるときに全部を解凍することになってしまいます。1回に食べる分量が入るサイズが、冷凍保存には良いでしょう。液漏れの心配があるなら、立てて置けるスタンドアップがおすすめです。
小さいポケットは、サプリや小銭、アクセサリーなどの小物など入れるのがおすすめです。カラビナ付きのゴーバックは、リュックやバックにつけて持ち歩きやすい形状で、スマホやサングラスなどを入れるのがおすすめです。スタッシャーの良さを実感するために、自分の使い方に合うサイズを選んでくださいね。
 

スタッシャーの選び方② カラーで選ぶ

スタッシャーといえば、カラフルで可愛い見た目が目を引きますよね。インテリアの一つとしてキッチンを彩る美しいカラーのキッチンアイテムをお探しなら、スタッシャーを色で選ぶのがおすすめです。スタッシャーは豊富なカラー展開で様々な色が発売されているので、お気に入りのカラーを選ぶことができますよ。
自分好みのカラーをいくつか選んで購入しておけば、その日の気分で好きなカラーを選んで使うこともできます。中に入れるものによって色を変えると、中身の把握もしやすいはずです。
だだし、調理に使うなら、色が付いていない透明カラーのクリアがおすすめです。スタッシャー自体の色が邪魔をしないため、調理具合を食材の色で確認することができます。
 

シリコーンバッグ スタッシャー おすすめ人気商品紹介

こちらでは、スタッシャーのおすすめの商品をご紹介します。


スタッシャー 3点セット

定番3サイズセット、とりあえず使ってみたいビギナーさんに!

どのサイズを買えば良いかわからない…。とお悩みの方におすすめなのが、こちらのセットです。スナック(Sサイズ)・サンドイッチ(Mサイズ)・ハーフガロン(Lサイズ)といったスタッシャーの定番3サイズがセットになっています。
3サイズあるので、常備菜や残り物などをちょうど良いと感じるサイズのスタッシャーに効率良く保存できます。3サイズを使っているうちに、自分の良く使うサイズがわかってくるはずです。お気に入りのサイズが見つかったら、そのサイズを買い足してより便利に使いこなしてくださいね。


スタッシャー 4種MIXセット

異なるサイズのアソートタイプで、一気に買い揃えたい人に!

調理しやすさにこだわるなら、用途に合わせて異なるサイズのスタッシャーを使い分けることも大切です。こちらは定番3サイズに、自立するスタンドアップサイズが付いた、大きさの違う4種類のスタッパーのセットです。それぞれ大きさが異なるスタッシャーがセットになっているので、ちょっとした副菜の調理から煮込み料理や汁物まで、様々な調理が便利に行えます。
調理だけではなく、おかずやご飯やフルーツなど、様々な食品を保存するときにも便利です。色々な大きさが揃っているアソートタイプになっているので、大きさの異なるスタッパーを個々で買い揃える手間がかからないこともメリットでしょう。


スタッシャー ゴーバック

リュックなどにひっかけて、持ち歩きたいからこれ!

2021年に発売されたばかりの新しいスタッシャーです。アルミでできたカラビナ付いており、リュックなどにひっかけて持ち運ぶことができます。バック自体は普通のスタッシャーと同じ仕様なので、熱や水に強く耐久性は抜群です。
しかし他とは異なる独特の形状から、調理や食材の保管よりもポーチとして持ち歩いて使うのがおすすめです。サイズはサンドイッチ(Mサイズ)と同じくらいでマチもしっかりあるので、小物や文具など色々入れることができますよ。


スタッシャー ポケット セット

小さいものを入れるたい人に、一番小さいスタッシャー!

スタッシャーの中で最も小さいサイズが、こちらのポケットです。手のひらにすっぽり収まるサイズで、ポケットに入ります。容量は118mlで、サプリメントやみじん切りした薬味のネギなどの保存に最適。メイク小物などを持ち運びたい時にも、便利そうですよね。ナッツなどのおやつを入れるのにも、役立ちそうです。
元々は限定販売されていたサイズですが、人気があり定番商品として販売されるようになりました。小さなものを入れたい人におすすめです。ただ、2個セットの販売のみなので、1個だけ購入することはできません。


スタッシャー スタンドアップ 3点セット

電子レンジ・オーブン・湯煎など、調理に活用したい方に!

こちらは、自立するスタンドアップタイプのスタッシャーがセットになった商品です。自立するので、カレーやスープなど液体の料理も漏れず安心。3個のスタッシャーを使いこなせば、複数の料理を並行して作ることもでき、効率よく調理が進められます。
中身を確認しやすい透明カラーで、調理中に中の食材の状態を外からしっかり目視できますよ。中身が簡単に確認できるので、保存した食品をダメにしてしまうことも防ぐことができます。調理にスタッシャーを活用にしたい人におすすめです。


スタッシャー スナック(Sサイズ)

コンパクトでスリムだから、狭いスペースに収納しやすい!

スナック(Sサイズ)は、その名の通り小さくコンパクトなSサイズです。容量が約300mlと小さいので、量の少ない食材やおかず、おかしの保存に適しています。コンパクトでスリムな形状なので、狭いスペースに複数収納しやすいですよ。
まとめていくつか買い揃えておくと、冷蔵庫や冷凍庫の中がすっきり整頓できるはずです。ご飯を一膳ずつ分けられ、1人前のご飯を保存するのにちょうど良いサイズです一人暮らしの人に特におすすめですよ。


スタッシャー ハーフガロン(Lサイズ)

たっぷり入る一番大きいサイズのスタッシャー

シチューやカレーなど、一気に作ってたくさんの量を保管したいということもありますよね。作り置きおかずの保存には、大きめサイズが役に立ちます。こちらは、スタッシャーの中で最も大きいサイズです。A4サイズより少し小さいサイズ感で、2L近くの量が入ります。
大きめなサイズのため、大人数用のおかずを作り置き保管する際に便利です。具材が多い料理の調理にも向いているでしょう。食品だけでなく、プールや海へ持って行くポーチとしてもおすすめです。大きめサイズで、スマホや財布などいろんなものを入れることができます。水がかかっても浸み込まず、中身が濡れる心配もありません。


スタッシャー サンドイッチ(Mサイズ)

調理だけでなく、ポーチとして使ってもかわいい!

スタッシャーの中でも、人気が高いのがサンドイッチサイズです。見た目が可愛く、豊富なカラーバリエーションで、ポーチや小物入れとしても人気があります。サンドイッチがちょうど入るサイズなので、サンドイッチをお弁当にもっていく時にも便利に使えます。
マチがほとんどないスリムな形状で、ちょっとした隙間にも入りやすくなっています。特に冷凍庫収納にお悩みの方におすすめ、隙間なく食品を整理整頓して収納することができるはずです。密閉性も高いので、海やプールでの防水ポーチとしても便利に使えますよ。

スタッシャー スタンドアップ

液漏れしないから、カレーやスープの調理や保管に便利!

スタッシャー スタンドアップは、自立できるマチ付きタイプです。そのままの状態で自然に自立し、液漏れしません。おかずや食材の保存はもちろん、スープやカレーなど液体が多い料理の調理・保存に便利に使えます。調味料を入れて味付けするときにも、便利です。例えばカレーの調理なら、材料を全て入れれば、後はレンジにおまかせです。
レンジ調理なので火加減に気を遣う必要なく、加熱している間にもう1品作る余裕も生まれるはずです。食器洗浄機での洗浄もできるので、調理時間を短縮するだけでなく後片付けも楽になりますよ。スタンドタイプは、汁物の調理・保管や食材の下味付けに便利です。

繰り返し使えるスタッシャーで、エコに簡単調理!

温め・蒸し・漬け・加熱・冷蔵・冷凍まで、1つで様々な調理ができるスタッシャーは、食品を保存するだけでなく、簡単に美味しいご飯を作りたい時に便利なキッチンアイテムです。メイン料理から副菜まで、簡単に本格的な調理ができ、洗い物も少なく、忙しい朝や疲れた夜に重宝することは間違いないでしょう。
今回ランキングでピックアップしたスタッシャーはどれも使い勝手がよく、今人気の話題商品ばかりです。ぜひ今回の記事を参考にして、あなた好みのスタッシャーを手に入れてくださいね。

Share