4/30まで送料無料
2021.11.24

【オーガニック?ノンシリコン?】サステナブルなシャンプーおすすめ商品を紹介!

環境問題を語る上で近年欠かせない“サステナブル”という言葉。その取り組みは、地球環境とそこで暮らす私たち、そしてその未来を守ることを目的としています。プラスチックゴミの削減を目指してレジ袋を有料化することや、プラスチックストローを紙製に切り替えるなどが分かりやすい例でしょう。

そんな“サステイナブル”というワードが美容業界でも注目されています。「自然にやさしい=使い心地が悪い」という過去のイメージは払拭され、心地よく使えるものも多数。そこでこの記事では、サステナブルなシャンプーに絞って解説します。おすすめ商品もご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

サステナブルなシャンプーとは?


“サステナブルなシャンプー”とひとことでまとめても、その内容は様々。シャンプーで用いられるサステナブルなポイントの例は以下です。商品によって製法、中身、容器を工夫したもの、それらを組み合わせたものなどがあります。

中身や製法を工夫
通常は廃棄される原料(自然落下したもの、キズがついた果実、廃棄されるはずだった作物など)を有効活用したものもサステナブルシャンプーです。排水溝に流れても環境に悪影響を与えにくい成分(高い生分解性成分)を使用していることも特徴になるでしょう。

容器を工夫
シャンプーを固形にすることでプラスチックボトルを不使用にできます。また、プラスチックボトルでもリサイクルプラスチックやバイオマスPETを使用することで、ゴミの削減を目指したものもサステナブルシャンプーと言えるでしょう。詰替用パウチを活用して、ひとつのボトルを繰り返し使ってもらうこともサステナブルな取り組みのひとつです。

生産背景を工夫
シャンプーを生産することで仕事が少ない地域で雇用を生み出したり、その土地を活性化させる効果があることも、サステナブルなポイントだと考えられるでしょう。

オーガニックシャンプーとは?

オーガニックとは化学肥料に頼ることなく、土、水、太陽、微生物といった自然の豊かさを生かした農林水産業や加工方法を意味します。オーガニックシャンプーとは、こういった植物原料や加工方法を用いて作られたシャンプーです。

それらは必ずしも無添加やノンシリコンであるとは限りません。というのも、日本ではオーガニック製品に関する確固たる基準がなく、農林水産省の有機JASマークが付けられるのは食品に限られています。たった数%のオーガニック成分を含んでいるだけでも「オーガニックシャンプーです」と謳われている場合があるので注意しましょう。

オーガニック成分がたっぷりと含まれたシャンプーであれば、化学成分が少なくアレルギー反応が出にくい傾向があります。肌や髪が弱い方でも比較的安心して使えること、地肌のトラブルが起こりにくいこと、肌や髪への負担が軽減することなどが使用するメリットです。

ノンシリコンシャンプーとは?

トリートメント、日焼け止め、ファンデーションなど、色々なアイテムに含まれているシリコン。シリコンとはコーティング剤で、ケイ素をメインとした合成樹脂です。シャンプーに配合することで、キシみにくくなめらかな手触りに仕上げてくれる反面、頭皮の毛穴をふさいでしまう恐れがあります。毎日のシャンプーで落としきれずにシリコンが蓄積すると、頭皮環境が乱れやすくなったり、髪の毛の状態が悪くなったり、頭皮がベタついたりといった影響が考えられます。

ノンシリコンシャンプーとは上記のシリコンを配合しないシャンプーです。シリコンシャンプーはしっとりまとまりやすく、ノンシリコンシャンプーはサラサラと軽い仕上がりになるのが特徴。シリコンが毛穴に詰まる心配がないので、頭皮環境を整えたい時にもおすすめです。

サステナブル なシャンプーのおすすめ商品

ここからは、おすすめのサステナブルシャンプーを、サステナブルポイントと共にご紹介します。それぞれにこだわりの製法や成分があり、特別感のあるシャンプーばかり。香りや仕上がりなど、お好みのものを探してみてください。

余[yo] 余白1 シャンプー 素髪感

『余[yo] 余白1シャンプー 素髪感』は、頭皮と毛髪をやさしく洗うノンシリコンシャンプーです。上質な植物由来の洗浄成分がきめ細やかな泡立ちを生み、きしみなく潤んだ髪に洗い上げ、素髪(すがみ=素の状態の髪)にリセット。根元が立ち上がり、素直なハリとコシが生まれるので、ボリュームが出にくい方にもおすすめです。ユーカリやティーツリー、フランキンセンスなどの精油をブレンドした、森林浴や草原をイメージさせる爽やかな香りをお楽しみください。

サステナブル ポイント
「自然に流したとしても問題ない、環境に配慮されつつ、髪にとってもいいシャンプーを作りたい」というコンセプトのもとで作られたシャンプー。丸4年もの歳月をかけて本当に満足のいく、環境にも髪にも優しいシャンプーを開発しました。

余[yo] 余白2 シャンプー 潤い感

『余[yo] 余白2 シャンプー 潤い感』は、頭皮とダメージを受けた毛髪をやさしく洗いながら潤すノンシリコンシャンプー。上質な植物由来の洗浄成分がきめ細やかな泡立ちを生み、潤い成分のヒアルロン酸Na、コメヌカ油、コラーゲンでしっとり感を。洗うたび毛髪にハリとコシを与え、傷んだ髪をまとめやすく仕上げてくれるので、ロングヘアの方や櫛通りをよくしたい方、ボリュームを抑えたい方におすすめです。

また、柑橘系を多く含んだオーガニック・エッセンシャルオイルの香りが特徴。ユーカリやティーツリー、ニュウコウジュなどの精油をブレンドした、森林浴や草原をイメージさせる爽やかな香りに、幸福感のあるベルガモットなどの柑橘の精油を加えました。

サステナブル ポイント
「自然に流したとしても問題ない、環境に配慮されつつ、髪にとってもいいシャンプーを作りたい」というコンセプトのもとで作られたシャンプー。丸4年もの歳月をかけて本当に満足のいく、環境にも髪にも優しいシャンプーを開発しました。

NEMOHAMO(ネモハモ) 和ハーブエキス配合シャンプー

『NEMOHAMO 和ハーブエキス配合シャンプー』は、和ハーブエキスを配合したノンシリコンシャンプー。オタネニンジンの根、葉、茎、花をまるごと贅沢にエキス化してたっぷりと配合しました。オタネニンジンやセンブリなどの和ハーブエキスが、硬く乾燥しがちな頭皮をほぐしながらうるおいをチャージ。根元からふんわり立ち上がる、ツヤとコシのある髪を意識させてくれることでしょう。

また、石油系洗浄成分不使用のノンシリコンシャンプーですが、洗い上がりがキシみにくいことも特徴。カラーなどによるダメージにお悩みの方にも納得いただけるしっとり感です。さらにラベンダーやゼラニウム等の天然精油の香りに包まれリラックス。頭皮や髪だけでなく、心と体もすっきりさせてくれそうです。

サステナブル ポイント
容器は90%以上がサトウキビの廃液由来の素材でできているバイオマスPEを採用。これまでは捨てられていた原料を再利用できる上、バイオマスPEは通常の樹脂と比較して、製造・輸送・廃棄までのCO2の排出量を約7割削減できます。また、オタネニンジンの根、葉、茎、花を無駄にすることなくまるごとエキス化。石油由来の合成香料・合成着色料・合成防腐剤・合成界面活性剤、シリコン、鉱物油、サルフェート系は不使用です。

ナチュラルコスモ ノンシリコンシャンプー

『ナチュラルコスモ ノンシリコンシャンプー』は、これ1本で洗浄から泡トリートメントまでできる、コンディショナー不要のノンシリコントリートメントシャンプーです。カラーやパーマでダメージを受けた髪と頭皮を、根本からケアしたいときにおすすめのヘアケアアイテム。ブロー後の髪1本1本がしっかりと根本から立つ感じと、翌日の夜まで続くさらさら感はクセになることでしょう。

成分内容は、肌への刺激が極力少ない洗浄料を厳選し全身洗えるように調整。太古から堆積した大地で採れたミネラルたっぷりの成分や、アーユルヴェーダで使われるエキスを自社工場で独自に抽出したものなど、合計27種類の植物由来成分を配合しています。ノンシリコンだと仕上がりがパサつくものも多いですが、本品ならコンディショナーなしでもまとまり感に納得できるはず。根元も毛先もふんわりと自然なニュアンスが出せることもポイントです。

サステナブル ポイント
フェノキシタノール、石油系界面活性剤、パラベン、合成香料、シリコン、合成ポリマー、合成着色料は不使用。これ1本で洗浄からトリートメントまで完結するので、洗髪で使うお湯の量を減らすこともできます。また、<ナチュラルコスモ>というブランド自体が、サスティナブルな食べ物とコスメ成分が、もっともっと認知されるよう新しい使い方を創造し、新たなマーケットを作り出すことにより、人間が地球と共に生きていける未来にも寄与しています。

BOTANICANON 石けんシャンプー

『BOTANICANON 石けんシャンプー』は、固形のノンシリコンシャンプー。鹿児島大隅半島最南端からの贈り物のような、特別感のある石けんシャンプーです。採れたてのホーリーバジルや月桃をフレッシュな状態から加工し、人の手でひとつひとつ丁寧に作られることが最大の特徴。加熱せずゆっくりと自然に熟成させるコールドプロセス製法を採用しているので、固めるための余計な成分が含まれていません。シリコンが毛穴に詰まることなく、頭皮と髪を軽やかにしてくれることでしょう。

サステナブル ポイント
加熱処理をしないコールドプロセス製法を採用しており、余分なエネルギーを使うことがありません。また、<BOTANICANON>はインナーケアにも使用される原料を用いて食品のような化粧品を作り続けるブランドであることも、人と地球環境に配慮しているポイント。口に入れても害のない原料を使うことから製品作りをスタートしてます。

YUMEDREAMING エピキュリアン シャンプー ライト

『YUMEDREAMING エピキュリアン シャンプー ライト』はスキングレードのシャンプーで、全身にも使用可能。頭皮に潤いを与え、健やかに保つオタネニンジン根エキスやセージ葉エキス、オウゴン根エキス、カンカエキスなど、頭皮環境を整える7種類の有効植物エキスを黄金比率で配合しています。頭皮と髪の汚れをすっきり落とし、ハリ・コシのある、根本からふんわり立ち上がるヘルシーでみずみずしい髪へ。さっぱりとした洗い上がりと潤いまとまる髪を両立させたい方におすすめです。髪・頭皮だけでなく、全身を洗うことができるスキンケアグレードのシャンプーですよ。

サステナブル ポイント
「自然」とつながる「自身」を改めて発見するため、シリコン、合成ポリマー、鉱物油、石油系海面活性剤、合成香料、防腐剤、エタノールは使用せず、厳選された自然由来の植物成分だけを使用。サステナビリティにつながる国産オーガニック成分を積極的に配合し、品質を高めるだけではなく地球の循環につながる取り組みを行っています。

YUMEDREAMING エピキュリアン シャンプー リッチ

『YUMEDREAMING エピキュリアン シャンプー リッチ』は、濃厚なダマスクローズのハイブリッドバラエキス(保湿成分)を贅沢に配合したシャンプー。しっとり潤いのある髪を意識させてくれます。豊かな香りと国産無農薬栽培を中心とした植物成分で、頭皮と髪に芯からアプローチ。ハリやコシをアップし潤いを与えます。抜け毛やパサつき、やせた髪が気になる方にもおすすめ。髪・頭皮だけでなく、全身を洗うことができるスキンケアグレードのシャンプーです。

サステナブル ポイント
「自然」とつながる「自身」を改めて発見するため、シリコン、合成ポリマー、鉱物油、石油系海面活性剤、合成香料、防腐剤、エタノールは使用せず、厳選された自然由来の植物成分だけを使用。サステナビリティにつながる国産オーガニック成分を積極的に配合し、品質を高めるだけではなく地球の循環につながる取り組みを行っています。

まとめ


「自分だけキレイ」から「地球も自分もいい状態」という意識は、世界規模で広がっています。毎日使うシャンプーで地球環境にも人にもやさしくできるなら、試してみる価値はありますよね。地球環境や人、そして未来を想う考えと行動力は、きっと明るい未来へと繋がっていくことでしょう。上質なサステナブルシャンプーで、自分と地球にやさしい生活をお楽しみください。

Share