4/30まで送料無料
2021.10.27

化粧液とは?化粧水・美容液とはちがう化粧液おすすめブランド紹介

仕事柄、パソコンやスマートフォンを使う事が多いのですが、1日中パソコンの前に向かっている日もあり、そうなると気になるのが、お肌の乾燥です。
パソコンやスマートフォンなどから発せられているブルーライトは、紫外線と同じような特性を持っているそう。デスクワークが多い方は特に、お肌の乾燥に頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。
そこでおすすめしたいのが、化粧液です!
化粧液は、みずみずしいお肌へと導いてくれる美容家の間でも一押しされているアイテム。ブルーライトによる乾燥も、水分量が足りなくなってきたと感じるお肌にもピッタリな、潤いを与えてくれる話題の商品なんです。
私も化粧液を使用するようになってから、以前より乾燥が収まり、ぷるんっとしたみずみずしいお肌になったような気がします。今回は、みなさんにぜひ使ってみてほしいと思える化粧液をご紹介!みずみずしいお肌を目指す方は、必見です。

化粧液と化粧水の違いって何?

そもそも化粧液って何?とお思いの方も多いでしょう。私も、実際におすすめされるまで化粧液の存在を知らずにいました。
化粧液と化粧水の大きな違いは、テクスチャー!化粧水はさらっとした水のような質感の商品が多いですが、化粧液はとろりとしたテクスチャーの物が多いでしょう。潤い力に優れていて、化粧水よりも保湿力に特化している商品も。
ブルーライトによる乾燥はもちろん、暑い時期にエアコンを使う事によって引き起こる乾燥や、寒い冬での乾燥などなど、どんな時にも使いやすいのが化粧液の魅力的な点です。いつでももっちりとした潤い感たっぷりのお肌へと導いてくれますよ。
その潤い力ゆえ、オイリー肌さんには向いていない商品もありますが、乾燥しやすい肌質の方には一押し!歳を重ねていく内にお肌の水分量が足りなくなってきたと感じたら、年齢肌対策として化粧液を使ってみるのもおすすめです。

化粧液の役割

化粧液の役割として1番に挙げられるのは、やはり保湿でしょう。化粧水よりもしっとりとしたテクスチャーで、たっぷりの潤いを与えられるのが特徴の化粧液ですが、持続力もピカイチなんです。
スキンケアしていてもすぐにお肌が乾燥してしまう方もいらっしゃいますよね。せっかくのスキンケアをムダにしないためには、お肌の潤いが長く続く商品がおすすめ。今使っているスキンケア商品がすぐに乾燥してしまう使用感ならば、化粧液に変えてみるのも良いでしょう。
化粧液は、商品によって化粧水・乳液の2つの役割を果たしてくれる物もあります。面倒なスキンケア行程を時短で済ませられるので、時間がない時にも大活躍してくれます。保湿力・持続力・面倒な手間ナシの3点が、化粧液の大きな魅力となる点です。

化粧液を付ける順番

化粧液は販売されているメーカーの種類により、使い方が異なります。
スキンケアは面倒だけど美肌を目指したい、なかなかゆっくりとスキンケアの時間がとれない、という方におすすめなのが、化粧水と乳液の役割を果たしてくれるオールインワンタイプの商品です。簡単にスキンケアを終えられるのに、保湿力・持続力に優れているので、時短と美肌ケアどちらも叶えてくれますよ。
化粧液の中でも多い導入化粧水は、普段のスキンケアの前に使用するのが◎!洗顔をした後にブースターとして使用する事で、その後の化粧水や乳液、美容液などの浸透率を上げてくれるでしょう。いつものスキンケアにプラスアルファした美肌ケアをしたい方に、おすすめのタイプです。
また、美容液のような使い方をする化粧液も販売されています。お肌に嬉しい栄養を与えられる美容液タイプの化粧液は、洗顔後に化粧水でお肌を整えたら使用するのがBEST!美容液タイプの化粧液は、持続力に優れた化粧液が多いのが特徴的です。

化粧液を選ぶときのポイント

化粧液を選ぶ際におさえておいてほしいポイントをまとめました。化粧液が気になっている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
 

保湿力

化粧液でかかせないポイントと言えば、保湿力!化粧液を使うのであれば、やはり保湿力はかかせませんよね。
ヒアルロン酸やコラーゲンといった潤い成分、お肌のバリア機能を高めると言われているセラミド、お肌のカサつきを根本から見直したい方におすすめなビタミンAなどなど、配合されている成分にも注目です。
保湿力に加え、持続力も重要なポイント。スキンケアしてもすぐに乾燥してしまっては元も子もありませんので、しっかりとした潤いキープができる商品を選びましょう。実際に使ってみないと分からない保湿・持続力ですが、成分表や口コミなどを確認しておけると安心感がありますよ。
 

使用感

化粧液を愛用するためにも、使用感にはこだわりを持ちたいところ。化粧液は保湿力に優れているぶん、とろみのあるテクスチャーの商品が多く販売されています。中には、かなりべったりした感触の物も。
潤いが足りないと感じている方は保湿力が強いとろみのある化粧液が使いやすいと思います。しかし、オイリー肌さんや年齢肌対策を早くから行っておきたい方は、あまりベタベタしすぎないテクスチャーの商品を選ぶのもおすすめです。
しっかりとした潤いに合せて、サラッとした心地の良いテクスチャーの商品が◎!使用感の良さも使ってみないと実感するのは難しいですが、口コミをチェックしたり、実際に使っている方の意見を聞いてみると安心して商品を購入しやすいでしょう。
 

コスパ

長く化粧液を愛用していくには、コストパフォーマンスの良さも重要ですよね。化粧液はその実力ゆえ、価格がお高めに設定されている商品が多いんです。化粧液に限らず、スキンケア商品は長く使い続けてみなければ効果を実感できない場合も。
コスパ重視派さんは、化粧液の価格に加えて容量にも注目してみましょう。たくさん中身が入っている化粧液なら、コストパフォーマンスも◎!
お値段しても本格的な化粧液が欲しい方は、価格よりも容量を重視!たっぷり気兼ねなく使える容量の商品なら、美肌ケアの効果が期待できるでしょう。
 

美白・シミ

美白やシミのケアとして化粧液を使用するなら、商品に配合されている成分をチェック!医薬部外品の化粧液に配合されている美白・シミケア成分としておすすめなのが、アルブチンやトラネキサム酸、ビタミンC誘導体などです。メラニンの生成を抑え、美白ケアやシミ・そばかすを防ぐことに期待ができる成分になっています。
トラネキサム酸やビタミンC誘導体は、炎症を抑えてくれる側面や皮脂の余分な分泌を防いでくれることにも期待ができます。ニキビなどの肌荒れケアをしたい方にも、おすすめの成分です。


化粧液おすすめブランドを紹介

bebeme SKINUP ESSENCE

素肌そのものの美しさを向上させるブランド「bebeme」から“濃密化粧液”が誕生!

おすすめブランドとしてご紹介するのは濃密化粧液「bebeme SKINUP ESSENCE」です!

不規則な生活になりがちな現代女性のみなさん、「ストレスで肌荒れが…」などといったお悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。
そんなあなたに、濃厚なのにみずみずしく、たっぷり使える化粧水と美容液のいいとこ取りしたbebeme濃密化粧液「SKINUP ESSENCE」をおすすめします!

bebeme <美(be)しく、在(be)るための、私(me)へ。> というブランド名の通り、「美しく在ろう」と前を向く女性に向けて開発されており、素肌そのものの美しさ(素肌質)を向上させる力を体感することができます。

「SKINUP ESSENCE」は化粧水の浸透力※1と美容液の濃厚な成分、2つのいいところを贅沢に取り入れた新感覚の“化粧液”です。
※1 角質層まで

◎注目ポイント
・新発想の2段階浸透※2ナノテクノロジー
・皮膚の代謝不良に立ち向かう美容成分を厳選配合
※2 角質層まで

注目の美容成分として、“幸せホルモン”と呼ばれる「β-エンドルフィン」に似た作用をする成分が含まれているエキス、「チェストベリーエキス※3」などが配合されています。これにより、肌のターンオーバーをサポートし、ハリとツヤを与えてくれます。
浸透型※4ビタミンC誘導体(APPS)※55種※6のフィットモイストリピットセラミド※7など話題の美容成分でトラブル知らずのうるおい肌にするだけでなく、7種の天然植物由来エキスで肌のキメを整えます!
※3 セイヨウニンジンボク果実エキス(保湿成分)
※4 角質層まで
※5 パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(整肌成分)
※6 セラミドEOP、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAG、セラミドAP
※7 保湿成分

天然由来成分98%という、肌への優しさにもこだわった「SKINUP ESSENCE」。洗顔後のまっさらな肌に使ってみると、8種の天然精油による心安らぐフローラルハーブの香りを感じながらお肌をケアできます。これは未体験の幸せなスキンケアタイムかも!

肌に自信が持てると、心の在り方や行動までも変化します。bebemeの濃密化粧液「SKINUP ESSENCE」で、美しく輝く毎日を手に入れましょう!
ストレスによる「皮膚の代謝不良※8」に着目したbebeme渾身の化粧液、おすすめです!
※8 肌のターンオーバーが乱れること

潤い不足を感じたらぜひ化粧液を使ってみて!

しっかりスキンケアしているつもりでも乾燥する、お肌が乾燥しやすくなってしまった、そういった悩みには化粧液を使う事で解消されるかもしれません。化粧水と乳液が一緒になった商品や、ブースターとして使える商品などなど、化粧液は使い勝手も抜群です。
お肌の潤い力に自信がないなら、化粧液がおすすめ。この機会に化粧液をご存じでなかった方もぜひおすすめ商品を見てみてくださいね。お肌にピッタリ合う化粧液を見つけて、スキンケアやメイクを楽しみましょう。

Share