税込10,000円以上購入で送料無料
2021.04.13

ROLAの最初の一歩。地球を大切にすることは自分を大切にすることにも繋がっていると思う。

with who?

Sustainable Director

ROLA

COMMEARTHのサステナブルディレクター。自身でもサステナブルなライフスタイルブランド「STUDIO R330」を手掛け、教育支援や環境問題、動物保護施設などの支援にも視野を広げ活動する。

COMMEARTHのサステナブルディレクターに就任したROLAさん。ROLA’s EYEでは、ROLAさんと編集部が対話をする中でみえてきた、ROLAさんの日常へのまなざしをお届けします。
 
初回のキーワードは「自分を愛すること」。COMMEARTHが「地球まるごとの健康と平等」という大きなミッションを掲げる中、まずは自分からと語るROLAさんの想いとは。

ROLAさんが、地球の健康のことを考えるようになったきっかけは何だったのでしょうか。

数年前にあまりにもスケジュールを自分で入れ過ぎて、忙しくしてしまって自分と向き合う時間をつくっていないことに気づいたの。自分と向き合う時間をつくらなかったせいなのか、元気も、好奇心も少しずつ薄れてしまって何度か倒れてしまったの。そのときに「自分の心と体をもっと大切にしよう」と思い運動や瞑想を取り入れたり、自分を見つめる時間をつくることにしました。
 
そうすると、どんどん心も体もポジティブになってきているのを感じて、好奇心も溢れてきたの。もともとオーガニックな食材を使ってお料理を作ったり食べたりすることが大好きだったんだけど、もっと深く調べてみようと思っていろいろお勉強をし始めたら、驚くような事実をたくさん知って。このままだと人も地球も危ないと思い、誰かが変えなくちゃ!と行動に移すことを決めたの。

気持ちが前向きになって、余裕が生まれたからこそ周りのことを考えられるようになったんですね。

そうなのかもしれない!自分の体も心もハッピーになったから、昔よりももっともっと知りたいという気持ちが強くなったんだと思う。心は目に見えないけれど、とても深いと思うの。自分を大切にしなければしないほど、気持ちに余裕がなくなってきて、誰かのせいにしてしまったり、生きることが楽しくないなって感じ始めちゃったりするのかな。自分が幸せじゃないのに、誰かを幸せにすることってできないと思う。

自分を愛せない人は多いかもしれませんね。

もしかしたらそうなのかもしれない。無意識の中でつくられたりもするから、無意識を意識し始めることは時間がかかるかもしれない。ただ、人間っていつだって変われると思うの!わたし自身もまだコンプレックスがあったりするけれど、好きになるようにポジティブな言葉を使うようにしているの。そうしたらね、どんどんコンプレックスを好きになってきているのを感じるんだ。言葉のパワーは本当にすごい!言霊だよ♪

たしかに、言葉の力ってありますよね。

そうそう!口に出したことや相手にしたことって、自分に返ってくると思う。わたし自身、これまで何度も経験してきたから、すごく実感しているんだ。落ち込むことがあったときに、誰かのせいにしたことがあるんだけどね、そのあと自分に返ってきちゃったの。だから、なるべくネガティブなことは言わないようにしているんだ。

就任動画の撮影中も、「できるできる!」と自分を鼓舞されていたのが印象的でした。

自分が「できない」って思ったことは、本当にできなくなる。それこそ、言霊だよね。逆に「できる」と思ったら本当に「できる」になると思う!『COMMEARTH』が目指してる地球の健康だって、みんなが自分をもっと愛せるようになったら、あっという間に実現できるんだろうなってすごく思う。
 
最近気づいたの。自分だけが幸せって、実は幸せじゃないんだよね。人間は、「自分だけが幸せになりたくない生き物」なのかなって。自分を愛せるようになると、自分の愛する人や家族、街ですれ違った人や、会ったことのない人、自然や動物にも幸せになってほしいと思うし、その気持ちは、人間が本来みんな持っているすばらしい贈り物だと思うの。

Share